新規ブログを作成する人は今がチャンス!WPをSSL化してみたよ

こんつぁ~トリでごわす。

 

ちまたではGoogleからの「10月からSSL化してないサイトはChromeで警告出しちゃうゾ☆」通知を受け、賑わいを見せている昨今ではございますが、いかがお過ごしでしょうか。もうサイトのSSL化は済まれましたか?

 

実は沈黙を守っていると見せかけて、トリも「っべー!」と焦っていた一人です(前回の記事参照)。いつかやらな・・・いつかやらな・・・と先延ばしにしてたら、「ほらねー!」と。やっぱりGoogleがおケチュに火を付けてきたわさ。

 

このブログからSSL化しようと思ったんですが、ちょっと手間がかかりそうだったので、手始めに作りかけの別ブログで試してみました。

 

うん、初期ブログならとってもカンタン♪

 

ちなみに今回のSSL化にあたって参考にさせて頂いたのが、誰もが知るブログマーケッターJUNICHIさんの「ザ・ブロガー第7話」とブログランキングで常に上位をキープされている主婦リエイターさゆこさんの「ブログをhttps化したやり方・手順全部まとめ!」の2つです。

 

 

SSL化

 

エックスサーバーの設定

まずはエックスサーバー側から設定していきましょう。

 

1.エックスサーバーにログインして、更に「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネルログイン

 

2.ドメイン欄の「SSL設定」をクリックします。

SSL設定

 

3.SSL化したいドメインの「選択する」をクリックします。

ドメイン選択

 

4.「独自SSL設定の追加」タブをクリックして、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

独自SSL設定の追加

 

5.「独自SSL設定を追加しました」と表示されたら、反映まで1時間ほど待ちましょう。

独自SSL設定の追加2

 

ブラウザにhttps://…と入力してみて、下記画面が表示されたらまだ反映されていないということです。

保護されていません

 

 

WP側の設定

https://...で入力してみて無事サイトが表示されましたら、今度はWPの設定をしていきましょう。

 

1.ダッシュボードの「設定」→「一般」をクリックします。

設定一般

 

2.「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を”https”に変更しましょう。

一般設定

 

3.自動的にログイン画面に戻りますので、ブックマークしておきましょう!(今まで使っていたhttpのログイン画面と差し替えして下さい)

再ログイン

 

もしブックマークし忘れても、https://...のアドレスの後に/wp-adminと付け足せばOKです。

 

 

 

エックスサーバーの設定2

再度エックスサーバーの設定をしていきます。

 

1.サーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネルログイン

 

 

2.「ホームページ」欄の「.htaccess編集」をクリックします。

htaccess編集

 

 

3..htaccess欄の上2行ほどを空けて、下記タグをコピペし、「.htaccessを編集する(確認)」をクリックします。

htaccessを編集する(確認)

 

引用元:ブログマーケッターJUNICHI

「ザ・ブロガー第7話」より

 

 

4.編集内容に問題なければ「.htaccessを編集する(確定)」をクリックします。

htaccessを編集する(確定)

 

 

5.ブラウザのアドレスバーにご自身のサイトアドレスをhttp://...で入力してみて、https://...にリダイレクト(転送)されれば、無事設定は完了です。

 

 

 

まとめ

ブログを立ち上げたばかりだと、本当にこんな感じですぐSSL化できちゃうので、是非やってくださいね!所要時間も1時間ちょいくらいです。

 

次はある程度育ったブログのSSL化について、トリの奮闘ぶりを交えてご紹介します。もうホント大変でした~(´;ω;`)

 

 

★2つのランキングに参加中!この記事がお役に立ちましたらクリック・シェアして頂けると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ