超簡単!GIMPで図形を作成する方法

みなさん、風邪など引かずに元気されていますか?

 

トリでございまする。

 

 

今回は久しぶりにGIMPでの画像編集のお話をしようかと思います。

 

「GIMPってなんですのん?」という方は以下の記事から読んでダウンロードしてみてくださいね。もちろん、無料ですよ!

 

 

 

GIMP図形作成方法

 

GIMPには図形がない・・・?

GIMPでブログのタイトルバナーを作成していた時のことです。

 

バナー左上に帯を付けたくて、「台形の図形をちょいちょいと貼りつけて~」なんて簡単に考えていたら・・・

 

帯

トリ
あれ?図形がありまへんがな!!

 

そうなんです。

 

GIMPにはExcelみたいに図形が入ってないので、自分で作る必要があるのです。

でも、手順はめっちゃ簡単なので、サクサク~と覚えて帰って下さいね。

 

 

GIMPでの図形作成手順

1.GIMPを起動したら、まずは「ファイル」→「新しい画像」を選択して新規キャンバスを開きます。

新しい画像作成方法

 

2.メニューの「表示」→「グリッドの表示」と「グリッドにスナップ」をチェックします。

※「グリッドにスナップ」をチェックすると、多少ズレていてもグリッド線の上を自動的に選択してくれます。

グリッド線

4.ツールボックスより「パス」を選択し、グリッド線の上をクリックして図形を描きます。

パス

 

6.終点(=始点)はCtrlを押しながらクリックします。すると図形が閉じるので、角の〇を掴んで調節をします。

終点.

 

7.ツールオプションの「パスを選択範囲に」を選択します。

パスを選択範囲に

 

8.図形の枠線を付けたい場合は「編集」→「選択範囲の境界線を描画」を選択し、線の色(単色なら描画色、柄ならパターンをチェック)と幅を選んだら「描画」をクリックします。

境界線

 

9.図形を塗りつぶしたい場合は、ツールボックスの「塗りつぶし」を選んで、図形内でクリックします。

塗りつぶし

 

 

図形の透過処理

上記図形を更に別の画像に移して使いたいという方は下記手順で背景の透過処理をしておきましょう。

 

1.画像周りの不要な部分をツールボックスの「切り抜き」で削除します。残したい範囲を囲って、後は四辺をドラッグして微調整します。

切り抜き

 

2.背景を透過にするために「レイヤー」タブ内で右クリックをして「アルファチャンネルの追加」を選択します。

アルファチャンネルの追加

 

3.「選択」→「選択範囲の反転」で図形以外の部分を選択します。

選択範囲の反転

 

4.ツールボックスの「消しゴム」で背景を消していきます。

※消しゴムの大きさは下の「サイズ」で調整出来ます

消しゴム

 

5.他画像と合成してみると、透過されているのがわかります。

透過サンプル

 

 

まとめ

私が冒頭で紹介した旧バナーの帯もこの手順で作成しました。

 

Excelの図形とかに比べるとちょいと手間はかかりますが、一つ図形を作成したら透過処理をして保存しておき、次から呼び出してすぐ使えるようにしておくと便利ですよ。

 

 

 

★この記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると励みになります(*´∀`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. 噺屋 より:

    トリさん、はじめまして。
    噺屋と言います。

    GIMPの図形の作り方、参考になりました!

    このブログのイラストや写真も、一つひとつが丁寧にデザインされていて、勉強になります。

    お礼に応援ポチさせていただきました。また来ます!

    • トリ より:

      噺屋さん、はじめまして!
      お越し頂きありがとうございます。
      画像加工するの結構好きなので、またおもしろい発見あったら記事書いていきますね。
      応援もありがとうございました!

  2. トリさん、

    はじめまして! コメントよりやってまいりました。

    トリさんのプロフィール見て、涙あり。感動あり。哀れみあり・・・

    リアルドラマだぁ!!

    となんといって良いか、言葉が見つかりません。

    私、仕事が設計をやっているので、ここの図形を作成ってところに
    コメントしようと思って、ここに足跡残しときます。

    今は、お身体・心ともに元気ですか?

    見たことも合ったこともなく、初のコメントなのに、
    すっごく、応援したくて仕方が有りません!

    是非、ツッコミパワーを使って、GIMPで 32角形書いてみて下さい。

    とあるサイトで、

    『運が更なる幸運を生み、そこから更なる幸運が生まれる・・・と言う、まさに幸運の玉手箱とでもいうべき数字』

    と言う記事を見かけましたので。。

    ポチっとして、また来ます!!

    • トリ より:

      こだるまさん、こんにちは!

      プロフィール読んでくださったんですね~、ありがとうございます^^
      人とはちょっと違う人生を経験してきましたガンサバイバーです(笑)
      これ、結構ウリだと思うんですが、企業は買ってくれないんですねー。
      弱者はいらないんだそうです( ゚д゚)、ケッ

      今は心身共にスーパー元気です!ご心配下さりありがとうございます☆

      32角形ってなんですか!?どんな形になるんだ、そしてどうやって描くんだ・・・や、やってみるか・・(ゴクリ
      同じアンリミ仲間として、今後ともどうぞよろしくお願いしますね☆

      応援ありがとうございました!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ