PC疲れに今すぐVDT作業対策を!

こんにちは、トリでございます。

 

みなさんVDTって聞いたことありますか?会社員の方なら恐らく耳にしたことがあると思います。私の勤め先ではVDT健診なんてものも実施しています。アフィリエイトをする方も例外なくこの対策は取っておいた方が健康のためにも良いと思いますので、紹介して参ります。

 

 

VDT作業とは

VDTとはVisual Display Terminalsの略で、パソコンを使った作業のことを指します。現代の会社でパソコンを使っていないところなんて、本当に稀だと思いますので、会社員のほとんどの方がVDT作業を日々行っていることになります。もちろん、アフィリエイターもガッツリ当てはまりますね。そしてその環境の変化に伴い、身体的・精神的疲労も増えるようになってきました。

 

 

VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン

厚生労働省は上記のような実態を受けて、「VDT作業における労働衛生環境管理のためのガイドライン」を平成14年に策定しています。モニターからの距離や手の角度、姿勢、椅子の高さ、作業時間など細かく推奨環境が説明されています。まぁ、このガイドライン自体はとてもお役所的というかなんというか・・・誰も読もうとは思わないくらいカッチカチの文章です(-_-;)

 

ポイントとしては、下記図を参考に頂くのと、一番大事なのは作業時間ですね。連続作業時間は1時間を超えないようにするのと、連続作業1時間ごとに10~15分の休憩を取るようにしましょう

 

VDT作業

これは私の派遣の契約書にも書かれているのですが・・・誰も守ってないですねぇ。実際、そんな悠長に仕事って出来ないですからね。1日8時間労働として、1時間毎に15分休憩取ってたら、労働時間が実質6時間になっちゃいますから。そんなことしたら仕事の効率も生産性も落ちちゃいます。う~ん、この辺りもさすがお役所が考えたことというべきか・・・(^_^;)

 

でも、15分とは言わずとも細めに休憩は取った方がいいです!1時間の作業内でも1~2分程度の小休止を1~2回取るように推奨されています。休憩中はスマホを見たりせず、遠くの景色を見たり、立ち上がってストレッチする等、リフレッシュを心掛けましょう。

作業時間管理

 

アフィリエイト作業も集中するとついつい時間を忘れがちなので、私は横にキッチンタイマーを置いて、1時間毎にストレッチと目を休めるようにしています。YOU TUBEを見たくなるけど我慢、我慢(笑)

 

 

おまけ:トリの作業環境

試しに、自分の環境も上記の参考図と照らし合わせて計ってみました。

 

・モニターからの距離:50cm

・机の高さ:73cm

・椅子の高さ:41cm

・ひじの角度:120度くらい

 

割と合格範囲かな~といった感じです。ひじは疲れないように腕全体を机に載せるようにし、ひじあて用にクッションを置いてます。マウスパッドも手首を載せられるタイプのものを使用しています。

 

↓↓こんな感じ↓↓

 

デスク周り

 

ただ、姿勢が悪いので、これは意識しないといけないな~と思ってます。上記図のピクトさんはちょっと後ろにもたれちゃってますが、実際は椅子に深く腰掛けて背をしっかりと背もたれにあてるようにしましょう。

 

また、足の高さがしっくりこなくて、ついつい足を組んでしまうこともありますが、こちらも腰によろしくないので、フットレストがあるといいですね。楽天やAmazonなんかで調べると色々出てきますよ。

 

フットレスト(足置き・足休め・のせ台・姿勢・オフィス・椅子・デスク下・クッション)【532P17Sep16】

価格:2,980円
(2016/9/19 22:03時点)
感想(2件)

 

アフィリエイトは会社と違って一人でする作業ですから、自分が倒れたら誰もカバーしてくれません。日頃から心身共に気を付けて、無理をしないようにしましょう。たまにはPCから離れてお出かけしたり、スポーツするのもリフレッシュになっておススメですよ☆

 

 

ランキングクリック

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ