PCが重いな・・・と感じたら(前編)

こんにちは、トリでございます。

 

PCを触っていて、「なんか最近動きが遅いんだよなぁ~・・・」と感じることはありませんか?「そろそろ買い時かなぁ」なんて思うその前に!ちょっとPCを軽くする方法を試してみませんか?PCを軽くする方法を5つに分けてご紹介いたします。

 

ただ、絶対に軽くなるという保証はございませんので、あしからずご了承下さいf^_^;リスクが生じる可能性もございますので、自己の責任に置いてお願い致します。

 

 

困ってる人

 

 

デザイン<パフォーマンスを優先する

Windowsはスタイリッシュに見せるためにあれこれデザインが凝った設定になっています。故に、そのデザインを読み込む時間を減らしてパフォーマンス(処理速度)を上げようという設定です。パフォーマンスは良くなる反面、デザインはちょっと残念仕様になります。「PCのルックスなんかどうでもいいぜ!」という方はどうぞ。

 

1.スタートメニューから「設定」をクリックします

設定

 

2.「システム」をクリックします

システム

 

3.「バージョン情報」の下の方にある「システム情報」をクリックします

バージョン情報

 

4.画面左メニューの「システムの詳細設定」をクリックします

システムの詳細設定

 

5.「詳細設定」タブのパフォーマンスの欄にある「設定」をクリックします

詳細設定(パフォーマンス)

 

6.「視覚効果」タブの「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れます(後で気に入らなかった時のために変更前のカスタム設定を記録することをおススメします)

※各種項目の説明はこちらのサイトを参照下さい(Windows 7の例になっていますが、大差はないです)

パフォーマンスオプション

 

7.フォントがちょっと荒くなり、画像ファイルが縮小版でなくなったのがおわかり頂けると思います(カスタム設定で好きなようにアレンジ頂くことも可能です)

反映後画面

 

 

不要なデータを削除して容量を空ける

  • クリーンアップ:一時ファイル等の不要なデータを削除してハードディスクの空き容量を増やします

 

1.フォルダ画面の左に表示されている「PC」をクリックします

 

2.データを整理したいドライブを選択します

 

3.管理タブをクリックします

 

4.リボンに表示されている「クリーンアップ」をクリックします

クリーンアップ

 

5.下記ポップアップが表示されれば、不要データの掃除が始まります

ディスククリーンアップ

 

 

  • 最適化(デフラグ):断片化したデータを整理してパフォーマンスを向上させます。ただ、負荷がかかる処理ですので、起動中のプログラムは一旦終了させてから行いましょう。また、頻繁に行うとハードディスクの寿命が縮まる原因にもなりますので、やりすぎにご注意下さい(PCの寿命が近いと感じる場合はやめておきましょう)。

 

1.クリーンアップの手順1~3までと同じで、リボンに表示されている「最適化」をクリックします

最適化

 

2.最適化を行いたいドライブを選択して、「最適化」をクリックします(断片化0%の場合は最適化の必要はございません)

ドライブの最適化

 

 

  • 不要なアプリやウィジェット(ガジェット)の削除:メーカーPCを購入した際にオマケ的な要素で付いている不要なアプリ(○○お試し版とか)やウィジェット(デスクトップに表示されるポップアップソフト)は削除してしまいましょう。間違って大事なソフトまで消さないようにご注意下さい

 

※こちらのようなものがウィジェットです。不要なものは非表示にしておきましょう

ガジェット

 

1.スタートメニューから「設定」をクリックします

設定

 

2.「システム」をクリックします

システム

 

3.「アプリと機能」をクリックするとインストールされているアプリ一覧が表示されますので、不要なアプリを選択し、「アンインストール」をクリックしましょう(重要なアプリはアンインストールがグレーアウトして削除不可になっています)

アプリと機能

 

 

電力を消費してパフォーマンスを上げる

「電気代なんて気にしない!」という方や、「一時的にこの作業だけ効率を上げたい!」という時に試してみて下さい。

 

1.スタートメニューから「設定」をクリックします

設定

 

2.「システム」をクリックします

システム

 

3.「電源とスリープ」の「電源の追加設定」をクリックします

電源とスリープ

 

 

4.「高パフォーマンス」にチェックを入れます(表示されていない場合は”追加プランの表示”をクリックで表示されます)

電源プランの選択またはカスタマイズ

 

システムの復元を無効にしてパフォーマンスを上げる

「システムの復元を無効」と聞くと危険な感じがしますが、実は容量を食う割にあまり使えない機能・・・という意見があります。PCに新たなソフトをインストールしたり、自動アップデートをしたりと、変化点が生じた時に定期的に復元ポイントを作成する機能です(詳しい解説はこちらのサイトを参照下さい)。

 

「なんかよくわからないけどバックアップを無効にするのは抵抗がある・・・」という方はとりあえずやめておきましょう。

 

1.スタートメニューから「設定」をクリックします

設定

2.「システム」をクリックします

システム

 

3.「バージョン情報」の下の方にある「システム情報」をクリックします

バージョン情報

 

4.画面左メニューの「システムの詳細設定」をクリックします

システムの詳細設定

 

5.「システムの保護」のタブをクリックし、保護が有効になっているドライブを選択したら「構成」をクリックします

システムの保護

 

6.「システムの保護を無効にする」をクリックして「OK」をクリックします

システムの保護対象

 

 

 

【後半につづきます】

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ