Lv.3-1:ジャパンネット銀行&楽天銀行の口座開設

こんにちは、講師のトリでございます。

 

ジャパンネット銀行か楽天銀行どちらにされるか決まりましたか?

では、早速下記手順を参考にしながら口座開設手続きをして参りましょう!

 

 

ジャパンネット銀行&楽天銀行

 

ジャパンネット銀行口座開設

1.ジャパンネット銀行にアクセスし、画面左の「口座開設」をクリックします。

ジャパンネット銀行口座開設

 

 

2.普通預金口座のみかネットキャッシング付にするかを選択します。

(キャッシングは後からでも申し込み可能です)

普通預金口座申し込み

  • スマホをお持ちの方はアプリで申し込むと登録作業が簡単です。

 

 

3.キャッシュカードのタイプを選択し(Tカード機能の有無)、必要な情報を入力していきます。

Visaデビット付キャッシュカード

 

 

4.本人確認資料を送る方法を3つの中から選択します。

(スマホをお持ちの方│プリンターをお持ちの方│両方お持ちでない方)

本人確認資料の書類送付方法

 

 

5.規約を読んで問題がなければ「同意して次へ」をクリックします。

ご同意

 

 

6.登録内容の確認画面が出ますので、問題がなければ送信します。

 

 

7.登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、カードが届くまで保管して下さい。

 

 

8.簡易書留でキャッシュカードとトークンが郵送されてきます。

※写真のトークンは旧式タイプで、現在はカード型になっています。

簡易書留

 

 

9.「初期設定ガイド」という書類が同封されているので、それに従い設定します。

初期設定ガイド

 

 

10.「初期設定完了のお知らせ」というメールが届けば完了です

初期設定完了のお知らせ

 

 

以上で、ジャパンネット銀行の口座が使用可能となります。

 

 

楽天銀行口座開設

1.楽天銀行にアクセスし、「口座開設」タブ→緑の「口座開設」ボタンをクリックしてください。

楽天銀行口座開設

  • 既に楽天会員の方は左下青枠からログインすると、会員情報が自動入力されます。

 

 

2.項目に従って必要な情報を入力します。

口座開設申込情報入力

 

 

3.本人確認方法を選択します。(アプリ/佐川急便による本人確認)

本人確認方法

 

4.キャッシュカードの種類を選択します。(デビット機能付/クレジット機能付/ノーマル)

キャッシュカードの選択

 

5.オプションサービスに申し込む場合はチェックを入れて、右下の「次へ」をクリックします。

オプションサービス

 

6.一番下までスクロールして目を通し、申込情報と規定内容に問題がなければ「申込み情報に誤りがないか確認し、規定などに同意して申し込む」をクリックします。

入力情報確認

 

 

7.次に本人確認手続きを行います。アプリを選択された方は、このままアプリをダウンロードして、画面の指示に従って本人確認登録を済ませます。佐川急便の本人確認を選択された方は、口座開設資料の配送時に本人確認されますので、それまで待機となります。

 

 

8.口座開設資料が届いたら「初期設定ガイド」に従って設定します。

 

 

まとめ

どちらの場合も開設手続きはとっても簡単で、アプリを使えば10分程で完了します。後はここにザクザクと報酬が入るようにがんばっていきましょう!

 

 

レベル3

 

 

 

 

 

↓↓この記事良かったよって思って頂けたら、シェアお願いします(*´∀`*)↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ