Lv.2-1:フリーメールを取得してみよう

こんにちは、講師のトリでございます。

 

では、アフィリエイターに人気のYahoo!メールとGmailのアドレスを取得してみましょう。

 

それぞれの取得方法をキャプチャ画像つきで説明していきますので、実際の操作画面と見比べながら進めてみてくださいね。

 

最初は時間がかかるかもしれないですが、慣れたら3分くらいで登録完了出来ますよ!

 

 

フリーメールに登録してみよう

 

Yahoo!メールの登録手順

1.Yahoo!にアクセスし、画面右の「メール」をクリックします。

メール

 

2.「新規取得」をクリックします。

新規取得

 

3.クリックすると下のようなページが開きますので、登録情報を入力します。全てを入力しましたら、一番下の「Yahoo! JAPAN ID登録」をクリックします。

 

➀ 登録通知用のメールアドレス(既にお持ちのものでOK!ただしYhaoo!メールを除く)

② ご希望のYahoo!ID(メールアドレスの@より前の部分になります)

③ ご希望のパスワード

④ 郵便番号

⑤ 生年月日

⑥ 性別

⑦ お知らせメールが不要であればチェックを外す

⑧ Tカードの有無

登録

 

3.「利用規約の同意」を読んで問題なければ、「同意する」にチェックして「登録」をクリックします。

利用規約の同意

 

 

4.先程登録した通知用メールアドレスに下記メールが届いていますので、一番上の6桁の数字を入力頂くか、本文中辺りにあるURLをクリックして下さい。

確認メール

 

 

5.以下の画面が表示されれば登録完了です。

メールアドレスログイン設定

 

以上の1~5のステップを繰り返して必要分のアドレスを取得して下さい。

 

 

Gmailの登録手順

1.Gmailにアクセスして「アカウントを作成」をクリックします。

Gmailアカウントを作成

 

2.クリックすると下のようなページが開きますので、登録情報を入力します。全てを入力しましたら、一番下の「次のステップ」をクリックします。

 

➀ 名前

② ご希望のユーザー名(メールアドレスの@より前の部分になります)

③ ご希望のパスワード(同じものをその下にも入力してください)

④ ③と同じパスワード

⑤ 生年月日

⑥ 性別

⑦ 携帯電話

⑧ 現在のメールアドレス(既にお持ちのGmailアドレスでもOKです)

⑨ あなたの国

Gmail登録

 

3.「プライバシーと利用規約」を読んで、問題がなければ「同意する」をクリックします。

プライバシーと利用規約

 

4.以下の画面が表示されれば登録完了です。

ようこそ!

 

 

まとめ

他にもフリーメールアドレスのサービスはございますが、アフィリエイターの間ではYahoo!とGmailがツートップとなっております。

 

というのも、この2つは文字化けやメールの不達が少ないのだそうです。実際私は両方を使っていますが、今のところ何の問題もないので、おススメです。

 

 

ではでは、次はメールソフトで受信するための設定方法をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

↓↓この記事良かったよって思って頂けたら、シェアお願いします(*´∀`*)↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ